股関節から健康に!健康寿命は人生の寿命です


健康寿命とは日常生活に制限のない=自分の足で歩けるという意味でもあります。

 日本には古くから「老化は足から」という「ことわざ」が示すように、加齢と共にいうことを聞かなくなる足腰。足が衰えると、外に出るのもおっくうになり、生活のメリハリが失われてしまい、さらに老化が進むという悪循環に陥ってしまいます。


代表的な股関節痛の原因


①運動や競技のしすぎにより痛みを発する(サッカー、野球、ゴルフ、テニス、バレーボール、バスケット、陸上競技など)

②加齢により変形性股関節症が起きたもの

③先天的な臼蓋形成不全(股関節がはまる部分が浅い人がかかりやすい)により、痛みを発するもの

④外傷により股関節を痛めたもの

⑤産後、骨盤の締まりが悪く痛みが出るもの

上記の物が、股関節痛の原因となりえます。


三好式股関節ゆがみ矯正法


みよし整骨院では足の根元である「股関節から健康に!」をキーワードに、独自に開発した「三好式股関節ゆがみ矯正法」を受けることにより、不安定であった股関節と骨盤が安定し、不自由なく歩くことを可能にします。この矯正法を受けるために、松山市以外にも今治市、宇和島市、遠いところでは大阪からも来院があるほどです。

また、整形外科ではレントゲンで骨に異常がなければ「様子を見ましょうか?」となり、筋肉や靭帯を見たり、その他の原因を追究してくれたりはしません。

当院では、股関節矯正も含め、体全体をチェックし根本原因を丁寧な手技で解消し、患者様を快適に歩けるようにします。また、再発防止に向けて家庭でも出来る体操の指導や体づくりのサポートをおこないます。

 

こうした股関節のゆがみ矯正は、ご年配の方のみならず、若い方も受けていただく事により、健康な生活を維持していただけるものと、当院では考えております。